ミスターXとのゲーム 官能短編小説, – オルリック
ja
Books
– オルリック

ミスターXとのゲーム 官能短編小説

Read
そんなとき、突然テキストメッセージが届いた。見るべきじゃなかった。ミーティング中にスマートフォンが鳴らないように、事前に電源を切ろうと思ったのだが、その前にメッセージを確認せずにはいられなかった。
「君ほど濡れて、君ほど締まる女性は他にはいないよ。僕の身体は君の身体が恋しくて痛いぐらいだ。Pより」
上司との大切なミーティング直前にこんなメッセージが届いたら大変なことになる。突然連絡してきた前職の上司。その人との過去の密会で経験した荒々しいセックスと最高のオーガズムを思い出してしまい、笑顔のまま何も考えられない状況に陥ったら、昇給の話などできるはずがない。たった一通のメッセージで自分の世界がひっくり返るなんて信じられない……
この短編小説はスウェーデン人映画製作者エリカ・ラストと共同でノベライズされたものです。エリカ・ラストが表現しようとするものは、情熱、親密さ、情欲、愛が混じり合った力強いストーリーと性愛の物語に映し出される人間の本質と多様性です。
オルリックは官能短編小説を数多く執筆している官能作家です。オルリックが手がけた作品には『ダーティー・ドクター』、『妖精とパーン』、『Spanish Summer』、『海賊ジェニー』、『赤いダイヤモンド』などがあります。
9 printed pages
Original publication
2019
Publisher
LUST
Translator
- Lust

Impressions

👍
👎
💧
🐼
💤
💩
💀
🙈
🔮
💡
🎯
💞
🌴
🚀
😄

How did you like the book?

Sign in or Register

On the bookshelves

Bøger fra forlaget LUST, LUST
fb2epub
Drag & drop your files (not more than 5 at once)