ダーティー・ドクター – 官能短編小説, – オルリック
ja
Books
– オルリック

ダーティー・ドクター – 官能短編小説

Read
「身体中が震えていて立っていられなかった。彼もそれに気づいていたはず。だって、もう片方の乳首を口にふくんで舌で弄びながら、私の身体を掴んで支えていたのだから。
それだけでもうオーガズムに達しそうになっていた。
もう少しでイキそうな私から離れる彼。私は倒れないように後ろの診察台に手を置くしかなかった。
アンダーセン先生はデスクの方に振り向きながら、肩越しにこう言った。『気楽にくつろいでください。見たところ、あなたの乳首は正常に機能していますし、とても敏感ですね』
そして私は産婦人科用の診察台に腰かけた」
この短編小説はスウェーデン人映画製作者エリカ・ラストとのコラボレーションにより実現した作品です。エリカ・ラストが表現しようとするものは、情熱、親密さ、情欲、愛が混じり合った力強いストーリーと性愛の物語に映し出される人間の本質と多様性です。
オルリックは多数の官能短編作品を生み出した官能小説家です。本作以外にも『ダーティー・ドクター』、『ニンフとファウヌス』、『スペインの夏』、『赤いダイヤモンド』、『ミスターXとのゲーム』などがあります。
10 printed pages
Original publication
2019
Publisher
LUST
Translator
- Lust

Impressions

👍
👎
💧
🐼
💤
💩
💀
🙈
🔮
💡
🎯
💞
🌴
🚀
😄

How did you like the book?

Sign in or Register

On the bookshelves

Bøger fra forlaget LUST, LUST
fb2epub
Drag & drop your files (not more than 5 at once)