私と食べて-官能短編小説, – サラ・スコウ
ja
Books
– サラ・スコウ

私と食べて-官能短編小説

""最後の料理はアイスクリームだ。彼はデザートを皿に美しく盛り付けた。私は賞賛する代わりに、人差し指をアイスクリームに突っ込む。彼の方を向いて瞳を見つめ、アイスクリームを自分の口へ持っていく。それからわずかに口を開け、アイスクリームを凝視する彼を観察すると、唇で指を包み込み、大きな音を立てて吸い付いた。"
アンネは毎晩、空っぽのアパートに帰ると、最高に生き生きとした気分になる。お気に入りのリアリティ・ショーを見て、若いセクシーなシェフの動きを観察するのだ。生地のこね方や、計算と配慮の行き届いた料理法を学ぶアンネ。ベッドでもそんな風に扱ってくれるのかしら? 彼の指がパンティーの中に入るのを想像する。ある日、実物の彼に会うチャンスをゲットすると、全身全霊を込めて、彼を誘惑するのだった。
この短編はスウェーデンの映画制作者エリカ・ラストとのコラボレーションで出版されています。エリカは、力強いストーリーに官能を融合させ、その中で情熱と親密、肉欲、愛情を描くことで、人間の欲求と多様性の表現に挑んでいます。"

サラ・スコウは若い女性作家のペンネーム。彼女の書いた官能短編小説には「Obsessed with Owen Gray」、「Car Sex」、「Memories of you」、「The Feminist Man」がある。
9 printed pages
Original publication
2019
Publisher
LUST

Impressions

👍
👎
💧
🐼
💤
💩
💀
🙈
🔮
💡
🎯
💞
🌴
🚀
😄

How did you like the book?

Sign in or Register

On the bookshelves

Bøger fra forlaget LUST, LUST
fb2epub
Drag & drop your files (not more than 5 at once)